野郎と宝塚歌劇:ベルサイユのばら45 観に行ってきました

久々の野郎と宝塚歌劇です。
「ベルサイユのばら45 ~45年の軌跡そして未来へ~」
を梅田芸術劇場へ観に行ってきました。
昼の12:00からの公演と夕方17:00からの2公演を3階席からの観劇です。
画像

画像

画像

思わず、DVDも予約してしまいました。1マン800円です。
大好きな、白羽ゆりさんと彩輝なおさん湖月わたるさんが出ている回を選定。。
みなさんレベルアップされています。
白羽ゆりさんの断頭台のシーンは身震いしてしまいました。
彩輝なおさんの「アンドレ~なぜついてきた~」は涙ものでした。。
オスカルの演技は、現役の頃は、どちらかというと男っぽく演じておられましたが、今回のものは、皆さん「女」でした。すごくよかった。水夏希さんのオスカルも意外とかわいかったです(失礼千万!)。
最少人数ですので、オープニングの「ご覧なさ~い。ご覧なさ~い」も、群衆の「王妃を死刑に~」も、同じ役者さん達だったと思います。
さすがに周りを固める方々もハイレベルなOG達です。なんの不安もありませんでした。

当初は、トークがメインで、舞台の部分は寸劇的なものと思っていましたが、がっつり全開でした。


往年のトップスターばかりの全開演技です。ある意味、現役生の舞台より超お得です。


私がまだ3歳の時に上演された、初演の榛名由梨さんと初風諄さんは、未だに現役です。

初風諄の美声はまさに圧巻でした。
ちょっとビビりました。

最高の一日でした。。。

また、DVDを観て思い出そうと思います。