ぷひぷひ探検隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 柴犬げんた 去勢

<<   作成日時 : 2017/09/10 22:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ホームセンターで、8ヶ月のオスの柴犬を購入した。
迎えて3日くらいは、「借りてきた猫」状態であったが、環境に慣れてきたのかやんちゃが過ぎてきた。。
 主従関係が明確になっていないのか、腰を振るマウンティングを、日に何度もされる始末だ。
両隣が、メス犬を飼っているためか、興奮状態は収まらず、白目をむいて、ヨダレを垂らすような勢いだ。

 去勢をすると興奮が収まりやすいとの事で、悩んだ結果、早めに去勢したほうがよいと結論を出した。

 当然、病気でもないのに体にメスを入れるのには抵抗があったが、狂ったようなマウンティングは、犬にも飼い主にも良くないと考えた。

 病院で聞くと、手術は基本日帰りで、全身麻酔を行い、術後10日から14日で抜糸との事。。

通常はエリザベスカーラーというラッパ状の筒を頭にかぶせ、体を舐められないようにする。
今は、エリザベスウェアという、体に密着するウェアを着せ、舐められないようにするものもあるらしい。
エリザベスカーラーよりウェアは1000円ほど高いが、10日以上あのラッパをかぶせるのはちょっと忍びない。
そこで、エリザベスウェアを選択した。。

○手術当日
 会社があるので、嫁が病院に連れて行く。
来る人来る人に愛想を振りまいていたらしい。
検査や注射も文句一ついわなかったらしい。
水を飲み過ぎる事から、追加の検査があったらしい。
エコー検査では、自分で画面をのぞき込み、医者の説明を聞いていたらしい。
特に問題はなく、手術が行われることになった。
手術は、病院のタイミングで行うらしく、嫁は家に帰された。
 会社の近くの病院だったため、夕方の迎えは私が行った。
「夕方5時頃には来るように」という事で少し早引きして病院に向かう。
待合室で、ひたすら待つ。。。
いろんな人や犬が来ては帰って行く。。。
一向に呼ばれない。。
『もしや、麻酔から覚めないのでは・・・』
『人工呼吸とかされているんでは・・・・』
などと、良からぬ想像ばかりが脳裏をよぎる。
ようやく名前を呼ばれる。夕方7時を回っていた。
『それなら、早引きせんでもよかったやんけ〜』
と、心の中で叫ぶ。。
診察室に通される。。
水色のエリザベスウェアを着せられた愛犬が、よたよたと入ってくる。
「さっきまで爆睡してました」
「我慢強くて、注射でも鳴き声一つあげなかったですよ」
などと、褒めてもらった。
・薬は、一日2回、一錠を半分にしたものを与える。
・傷口は濡らさない。
・明日から少しずつ散歩させてもよいが、土の上はだめ。。
などと説明を受け、帰宅が許された。
追加検査をたっぷり行ったため、通常2万円ほどの手術が4万円ほどとなった。
テンションが異様に低い愛犬を連れ、車に乗り込む。。
いつもは車では「はっはっ」という声を上げるが、うとうととしている。
家に帰った。
水を与える。朝から水すら飲んでいない。
ガブガブと飲んだ。
少しして、餌を少なめに与える。
これもカリカリと食べてくれた。
ちょっと一安心。
いつもは、玄関に設置したゲージに入れているが、ちょっと心配なので部屋で様子見をしようと思うが、慣れていないためか、犬が嫌がったため、ゲージに戻す。

○手術2日目
 若干、テンションは低い。傷口はそれほど気にならないようで、舐めようとはしていない。
軽く、近所を散歩するが、少し痛いのか、おしっこだけで、帰宅。100mほど。
 餌は、食べた。夕方、若干、散歩の距離が増える。ウンチをした。ほっと一安心。

○手術2日目
 朝のテンションは高めだ。目が輝いている。
が、やはり少し痛いのか、散歩は短め。夕方も同様。ウンチあり。

○手術3日目
 かなり元気が戻っている。散歩も2.5km程度歩いた。夕方も同様。

○手術4日目〜
 平常と変わらない。元気になったが、マウンティング行動は見られない。

○手術10日目(抜糸)
 翌日から、盆休みで病院が長期休暇になるので、「抜糸できたらラッキーだな」程度で病院に行く。ついでに、ノミダニの薬を頼もう。。
 今日は、若い女医さんだった。
おなかを見せるように手を持って持ち上げる。
糸をチョキチョキする女医さん。
身動き一つしない柴犬。
嫌がらないのは珍しいらしい。
ここでも褒められて気をよくして帰宅。
ノミダニの飲み薬を6ヶ月分ゲット。。
帰宅してよく見ると、マダニが数匹付いていた。。
翌日には、いなくなっていたので、効いたようだ。
ここで、ケチってお肉味の薬にしなかったら、薬を中々口にしない。
薬はケチらないほうがよいと思う。

○手術11日目
150km離れた、私の実家に盆の挨拶のため、初めてのクレートでの長距離移動。。。
聞いたことのないような悲しい声を上げるも、パーキングのドッグランではご機嫌。。
ちなみに普段はほとんど吠えません。

○抜糸後3日目
 これまで我慢したご褒美に河原へ遊びに行く。

○抜歯後5日ほど
 シャンプー実施。

○去勢後の状態
 マウンティング行動は完全になくなった。
 スイッチが入り凶暴化(甘噛み)は、強度は弱まったものの未だにたまにします。
 散歩時のマーキングは、まだ行う前に去勢したので、最初の一回目に足を上げずにほぼ全量を出します。
 ただし、散歩中、1〜3回、少量のおしっこをする事もあります。
 決まった場所でしようとするので、マーキングと思われる。

 全体的にはおとなしくなった印象はあります。
画像

ほぼすべての人にフレンドリーですし、他の犬にもフレンドリーです。
まだ10ヶ月なんで、どうなるかわかりませんが、このままフレンドリーならいいなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
柴犬げんた 去勢 ぷひぷひ探検隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる