ぷひぷひ探検隊

アクセスカウンタ

zoom RSS パンガシウスという魚

<<   作成日時 : 2017/04/16 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

男の料理シリーズ。。。
スパーの魚コーナで聞き覚えのない魚の名前に目が行った。
「パンガシウス」なにか聖闘士星矢に出てきそうな名前だが、一回で覚えられるとは到底思えない。
画像

画像

一昔前、白身魚のフライは、「鱈」ではなく、謎の魚だ!なんて話題があった事もなつかしい。
「代替え魚」とでもいうのであろうか。
結構な切り身で「203円」という安価さが魅力である。

購入し、検索。。。。

画像の権利なんかもあるだろうし画像は添付しませんが、おそらく「ナマズ」の仲間かと思います。

現地でも高級魚として重宝さえているらしい。それを養殖し、輸出しはじめたようだ。

フライ、ムニエルと色々考えられる。

少し前コストコで購入したバジルの乾燥葉が入った巨大ボトルの中身が減っていない。。


バジルを使おう。

とりあえず、塩こしょうをし、小麦粉をまんべんなくまぶす。

多めのオリーブオイルを火にかけ、バジルの葉を投入。。。

ムニエルというよりは、唐揚げに近い量の油を使ったので、カラット仕上がった。

キャベツを下に敷き、揚がったパンガシウスを盛り付ける。

これもコストコで買ってほとんど使っていないバジル仕立てのドレッシングを上からかけた。

画像

これが以外といけるではないか。。

淡泊なわりに油もいい感じにのっているので、ホクホクしている。

普通のムニエルで、ドレッシングもいいし、タルタルソースもいけるであろう。

メジャーになったら値上げだろうか>>>
それだけが心配だ。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
パンガシウスという魚 ぷひぷひ探検隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる